思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CB1300SB GMD車体計測&サスペンションO/H

<<   作成日時 : 2014/04/20 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は・・・昨年11月のお話。

「2014年2月の車検に合わせて早めに動き出そう」ということで、ずっと気になっていたハンドリングの問題に取り掛かることにしました。


その問題とは・・・ステアリングの切れ方が左右で異なる問題。



タイヤの磨耗に関係なく切れ方がおかしい。
しかも、以前から。
ある時にふと気がついて・・・よく見るとハンドルも曲がっているような?
他の人に確認してもらうと、「その通りだ」と。

無転倒ですよ!
立ちゴケすらないに・・・。

が、某販売店に確認すると、「そんなことありませんよ」。
CBの某チューニングショップでも同じ答えが。

それがねぇ〜・・・他の人のCB1300に乗ると明らかに違うのですよ〜。
何故わからんかのかねぇ。

仕方なく乗っていたのですが、サスペンションのオーバーホールを機にもう一度確認してみることにしました。

以前、モーターサイクルショーでGMD車体計測の割引チケットをもらってNSRのフレーム計測をお願いしたことがあり、ネットで検索。

メールで問い合わせ等、検討の結果、東京都足立区にあるmoto trueさんに決定。
計測と(必要があれば)修正、前後サスペンションO/Hも同時にお願いしました。

その結果、フロントのアライメントに異常が。
フロントフォークの平行が保たれていないとのこと。
その他は、許容範囲だったようです。

サスペンションO/Hもフロントはお奨めのSKFシールをオーダーしました。

また、フロントタイヤの磨耗も気になっていた&ハンドリングの違いを確認するために、前後タイヤ交換もお願いしました。

hpを見ると、丁寧な作業ぶりが窺えます。
実際に苦労されたようです。申し訳ない・・・。


さて、車両引き取りの帰り道でのインプレ。

違う!以前とは違う!

まず、ハンドリング。
治ってます!以前酷かった右に曲がるときの切れ込みがない!
左右とも、すごく素直。癖がない。
前回履いていたパワーピュアに替えたとき、この感覚はなかった。
なので、新品タイヤのおかげではないはず。
他の人のCB1300に乗った時の感覚と同じになったと思います。

「これが正常なんだ!」

感動しました。
今までのショップは何だったんだ?

更に、タイヤ新品だから?サスペンションO/Hのおかげで、フロントの接地感が抜群にイイ!
グリップしている安心感があります。


極端な言い方かもしれませんが・・・

まるで、新車に乗っているよう!


この後、ツーリングに数回行きましたが、ハッキリわかるくらい違うバイクになりました。
とても曲がりやすい・・・しかも、楽に。
走ることがとても楽しくなるバイクに変身しました!

ちなみに、前回のオーバーホールから4年。
リヤのガス圧なんて抜けてゼロ・・・。
サスペンションは意外と「ほったらかし」にされがちですが、きちんとしたメンテナンスサイクルで楽しく乗れるものですね。
痛感しました。

オーリンズなどの社外品に替えられれば良いのでしょうが、金額的にそうもいかない・・・なんて方、純正品でもO/Hすれば、楽しく走れます。


今回は、丁寧な作業で素晴らしい結果!さらに、アドバイスももらえる!
こういうお店を探していました。

自宅から離れていますが、今後とも良いお付き合いのできる良いお店が見つかりました。

めでたし めでたし。




ハードル、上げ過ぎましたか?moto trueさん・・・(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
CB1300SB GMD車体計測&サスペンションO/H 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる