思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アドレスV125 デイトナ強化リヤショック取り付け

<<   作成日時 : 2014/04/06 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、ハーフマラソンに出走してボロボロの私ですが(^^ゞ
前日に表題の通りの事してました。
こんな事している場合ではなかったのですが・・・(苦笑

最近気になっていたのですが、どーも前後サスペンションに違和感が。
年数も経過しているし、距離もそこそこ走ってる我がアドレス。
思い切ってメンテナンスする事にしました。

とはいうものの、リヤに関しては丸ごと交換になります。
フロントは、最近お世話になっているmoto trueさんにオーバーホールの依頼をしました。
(このネタはまた後日)

候補はいくつかあったのですが、オーリンズ!・・・なんて買えるわけがない。
下駄マシンですから(^^ゞ
お手頃価格の物もあったのですが、ん〜使用者が少ないからかデータがない。

で、コスパと評判の高いデイトナに決定!

画像


ナップスで25%オフ!

画像


上部のボルト穴の位置を合わせて長さを比較します。
下部ボルト穴の中心で計測すると約20mmデイトナ製のほうが長いようです。

さて、取り外し&取り付けです。
メットインケース・リヤキャリア・サイドカウルを止めているクリップを外せば、リヤサス上部のボルトにアクセスできます。
下部のボルトはエアクリケースを駆動ケースに止めているボルト2本を外せばOK。
取り付けは、その逆ですね。
簡単です。

完成!!!
画像


ピカピカ―ッ!!!


止まっている状態でシートに座ったり降りたりしてみましたが、しっかりとサス全体が動いているのが確認できます。
試走してみると、やっぱりバネが硬めという事がすぐにわかりました。
でも、嫌な感じではなく、うまくトラクションも掛かっている感じがしました。
プリロードを抜いて、もう少し動きがあるといいのかな?


プリロードのセッティングは、フロントをオーバーホールしてからのお楽しみという事で(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アドレスV125 デイトナ強化リヤショック取り付け 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる