思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS moto true 千葉ツーリング

<<   作成日時 : 2014/03/14 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CBの足廻りでお世話になったmoto trueのツーリングに参加しました。

今回の目的地は、3月で暖かい(であろう)南房総を走ります。

ハイ…私が先導です!
((((;゚Д゚)))))))


大丈夫でしょうか?
(^^;;


若干不安な点もあるので、「家族旅行」と称した下見も(ある程度)しました。


さて、本題です。

集合場所は幕張PA。

自宅から近いので楽〜!

ここはキレイで場所も広く、当日も多くのライダーを見かけました。
そんな多くのライダーを地獄へ叩き落とすような当日の気温…3月も中旬になろうかとしているのに寒い…寒すぎる!

画像


そうです…上空には「晴れ」の天気予報を覆す暗〜い雲。
そして、舞い落ちる白い雪…雪!((((;゚Д゚)))))))

何故???

呪われてます!

メンバーの中に誰か呪われている人がいます!

(自分かもしれませんが…)


その天気を変える偉大な力を持っている(?)本日の参加者のみなさんは…

お初のTさん(CB1000SF)
これまたお初のSくん(GSX-R750)
店主のSさん(ZX-7RR)
羨ましいスタイル!Nさん(MT-01)
黄色が似合う?Iくん(CBR600RR)
そして、私(CB1300SB)

の6名です。


コースは、高速は蘇我ICで降り、下道を使って安房小湊〜鴨川〜館山〜南房総の中心部を北上し保田に出ます。

蘇我〜養老渓谷までの道路は多少荒れてはいますが、広めで見通しも良く、参加者の皆さんも

「千葉にもこんな道あるんだなぁ!」

と驚きのご様子。

私も初めてこのコースを走った時は、千葉にもこんなに走りやすい道があるのか!と感動したものです。

さて、走り続けると沿線も千葉県西部の都会的な雰囲気から想像もつかない風景に変わり、ライダーの総称(?)「クネクネ道」へ。
思ったよりも雪の影響は受けていないようでした。

気持ち良く走っていると…あっという間に小湊へ。

画像


ここで休憩です。
一部の参加者様、膀胱破裂しないで良かったですね(^^;;冬はどうしてもコレに悩まされますよね。


小休憩の後は、早めのお昼ご飯です。
そう!ツーリングの楽しみといえば、ご飯!
何歳になっても食いしん坊ですから・・・(^^ゞ

今回は、以前TVでも紹介されていたカネシチ水産さん。
画像

魚屋さんが経営する食堂ということで期待してしまいます。
メンバーの中には、定番のメニューをご存知の方もいてリピート率も高いようです。
後で気が付いたのですが、予約なしの我々はすぐに案内されましたが、後から来た団体さんは2時間後の案内になっていました。予約客で一杯の様ですね。危なかったです(^^;;

選んだメニューは、やっぱり鴨川に来たら「おらが丼」でしょ?
画像

鯖の漬けにお茶をかけていただきます。
画像が美味しそうに撮れなかったのでメニューのみで(^_^;)お店オススメの刺身もプラスしちゃいました。

んーっ!ウマーッ!
お茶をかけた身が...こう...何というか...たまらん!
漬けの種類を選択できるので、次回は違う身でお試ししたいものです。

食後マッタリして、千葉最南端の野島崎灯台目指してさらに南下します。
コースは、気持ち良く走れる安房グリーライン。
Sくん、お試し走の機会があって良かったね。

道幅も広く路面も荒れていない「広域農道」ですが、とても走りやすいので飛ばし過ぎに注意が必要です。観光バスも通りますし(^^;;

画像


ここでも曇り…晴れませんなぁ。

たっぷりトイレ休憩を取り、再度グリーンラインへ。
ここから北上します。
最終的には長狭街道から海沿いの国道に出てみようと。
ところが、結構な交通量になってきたので、早めのに休憩を取るために広大な駐車場のあるコンビニへ。

画像


ここは日当たりも良くて気持ち良かったです。
個別にいい写真も撮れました。

この時点で3時近く。
そろそろ帰りの渋滞が始まる頃…早めの引き上げとなりましたが、1車線の館山道では避けられない渋滞が…。


路肩は走行せず、渋滞で止まる…CBR600RRのポジションがキツそうだったお疲れのIくんと一緒になった。

マシンの交換を申し出ました(^^;;

イヤーッ!久々のレーサーレプリカ!
私自身もCBの前は初期型CBR600RRに乗っていたので、今乗るとどう感じるのか楽しみでした。

結果…

まだまだ乗れるかも〜!\(^o^)/

足付きは良くなったような。
エンジンパワーも自分が乗っていた頃とは全然違う。パワフル。
ポジションはキツイ。
丸まって乗る感じ…初期型とハンドルのタレ角変わってる?
時間が経過すると手首と腰回りに負担が掛かってくるが、身体の置き方で回避出来た。
筋トレのおかげ?(^^;;

「600もアリだな」…そう感じました。

渋滞を考慮して市原SAを休憩場所としましたが、楽し過ぎたので幕張PAまで借りましたとさ〜。

コレに触発されたのか…市原からTさんもSさんの7RRをライディング。
すげ〜!乗れるんだ!驚きました。

解散場所の幕張PAに着いた頃は、辺りも暗くなってきました。
乗り換え組も無事到着。

画像


私はここでお別れでしたが、皆さんは渋滞の中へ消えて行きました。

皆さん無事に帰宅出来た様ですね。
これが一番大事です!


参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
moto true 千葉ツーリング 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる