思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アドレスV125 ホンダ純正グリップヒーター&冬仕様のインプレ

<<   作成日時 : 2013/04/04 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桜咲く季節…すっかり春ですね。
そんな季節に、遅くなったアドレスの冬仕様のインプレを。

その日の天候は、晴れていても気温は冷蔵庫並みという早朝。
グローブは、今も現役で使用している冬用のものです。
冬仕様では、旭風防のナックルバイザーを装着。

走り始めは、ヒーターのレベルを3にしてスタート。(最高は5)
5分くらい走ってもさほど暖かさが感じられず、レベルを5へ変更。

すると、すぐに掌が触れないくらいに熱くなりました。
そこでレベルを4へ。

3だと物足りないが、4では若干熱いですね。
どちらかといえば、4を多用することになると思います。
もう少し気温が上れば 3でもイケますね。

気になるバッテリーへの負担は少ないようです。
街中よりも流れの良い道路を高速走行することが多く、発電量も充分な為と思われます。

難点は…
停車時はLEDが点滅する様子がないのですが、グリップから手を離すとすぐに冷めてしまいますね。
また、ヒーターがグリップ全周タイプではないので、指の部分は冷たいまま。
停車時にすぐに掌部分に指を当てますが、さほど状況は変わりませんでした。

ただし、CBの全周タイプでも『完璧!』というわけではありませんから…。


結論は…
『ある』と『ない』とでは大違い。
ナックルバイザーの併用も効果を大きくしています。

『冬でも寒さ・冷たさなんて関係ないぜ!』
『そんな事ではオレはめげないぜ!』
という方以外は、装着した方が間違いなく助かるパーツだと思います。


ナックルバイザーは、通年で装着したままでもよし。
気になるようならば、ヘッドライト周りのカウルを別に用意して季節ごとに取り替えるものよし。

私は、季節ごとに 取り替える予定です。


ちなみに、ハンドル全体を覆うハンドルカバーをDioに装着してみました。
価格も安いしカバー自体の取り外しは簡単なのですが、操作性に問題があるのでアドレスへの取り付けは止めました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アドレスV125 ホンダ純正グリップヒーター&冬仕様のインプレ  思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる