思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アドレスV125 駆動系メンテ&セッティング変更

<<   作成日時 : 2012/11/24 10:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ここまでの駆動系セッティングはローラーののウエイトを3個だけ19gから17gへ変更したのみ。
さほど変化はありませんでしたが、悪くない状態。

ここから先日ヤフオクで手に入れた規制前(K5なのかK7なのかは不明)アドレスの駆動系(中古品)を移植したらどうなるのか?をお試し。

ちなみに、パーツリストによると規制前と規制後では以下の部品が変更されていました。
・フィクストドリブン・・・山の角度が違うのか?頂上の形状が違うのか?
・クラッチ本体・・・規制後は大型化しています。スプリングのレートも違うのか?
・クラッチアウター・・・これも大型化してます。
・ウエイトローラー・・・規制前17gから規制後19gに変更されてます。


メンテの方法をすっかり忘れている自分…\(゜ロ\)(/ロ゜)/


現状の不満点は・・・
・出だしですぐに繋がってしまうクラッチ。
・スタートしてすぐのダッシュは良いが、中速までの加速がイマイチ。

ピュアスポーツマフラーを入れたことによって改善された点は…
・高速域の伸び


改善されて良くなった点を残しつつ低速〜中速までの伸びを現状よりもアップさせる事が目的です。

では、手に入れた部品を。
画像

今回交換する部品は、クラッチ&クラッチアウター、ウエイトローラーです。
これ以外にも駆動系一式を手に入れました。ラッキー!
クラッチ関係は、見た目で全然違いますね。

左側が規制後、右側が規制前の部品です。


では、重量を計測してみます。
まずは、規制後のクラッチアウターから。
画像


規制前のクラッチアウター。
画像


次は、クラッチ本体。
規制後のクラッチ
画像


規制前のクラッチ
画像


ウエイトローラーは、すべて17gでした。


※重量は、すべて中古品です。


組み付け完了
画像



では、インプレを。

・スタート
スロットルの開け始めの『すぐに繋がる』クラッチではなくなりました。
コントロールはしやすくなった半面、『ガツン!』とした発進ができなくなったのが残念。
『おいしいところ』を外している気がします。
ここは、改善の余地あり。

・中速まで
ローラーだけ変更したバージョンよりイイ感じです。
目指している速度域までの加速は良くなりました。

・高速域
路面コンディションが悪いので…あまりお試しできませんでしたが、改善の余地ありそうです。(汗
ローラーが軽くなっている影響がありそうです。
ここは『マフラーパワー』でなんとかしたいですね。(汗


全体的には、クラッチ関係の軽量化でイイ方向に向かっているのでは?と思ってますが。
もう少し距離を乗ってみて―ですかね?

NSRの時にフライホイールを軽量化したのですが、その時と同じような感覚です。
回転&レスポンスは良くなるが、トルク感が失われるという。


純正部品だけでは限界が見え始め…(+o+)意外と初期に戻したほうが良かったりして・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
アドレスV125 駆動系メンテ&セッティング変更 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる