思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Dio ドリブンプーリー修理

<<   作成日時 : 2012/07/21 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月のお話ですが…。

前回、駆動系のメンテをしたばかりだったのですが、この時にクラッチ&トルクカム周りをバラしていれば発見できたかも?という現象。

エンジンを掛けてしばらく走っていると、『何か変』・・・。
初期症状は、ベルトが滑っている感じ。
それが短時間でより酷くなって、『何かが擦れている』異音が発生。
速度は10kも出ない・・・。

何とか騙し騙し乗って帰宅。
この間5km。

後日、駆動ケースを開けてみたが、ベルトに異常はないのがすぐに判った。
クラッチ周りでドリブンプーリーを手で広げようとすると…

『あれ?』

おかしな手応え。

そうです。

バラしてみると〜
画像

ビックリ〜!こんなの見たことない!
ネジ切れてますよ!

ちなみに、左側が新品。
まぁ〜向きが違うのは気にしない。

つまり、これでは変速できないのですよ。
なので、スピードが出ない。

で、慌てて部品を注文する為にドリーム店へ。

そこでの答えは・・・『いつ入荷するかわかりません』
おいおい、マジかよ?
毎日のように使っているのに〜!と思ったが、アドレスがあったので何とかなりました。

結果、数日で入荷しひと安心。

画像

グリスまで付いていて、ありがたい。アリガタイ。

ローラーは前回と同じものを使用。
トルクカムの溝は、確か3種類のうちの真ん中の角度でセット。
早速、組みなおして試走。

お〜!いい感じ。以前に増してベルトがグリップしている感がある。
だが、トルクカムの溝の角度を緩やか方向にした為か、中速からの再加速がイマイチ。
逆に高速では再加速はバッチリ。
通勤で使用する場合は、前回と同じセットの「さらに寝ている角度の溝のほうがいい」結果となりました。

次回点検時に組み直すか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Dio ドリブンプーリー修理 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる