思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CB 冷却水交換

<<   作成日時 : 2011/10/03 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の更新です。

奥様の許可をいただいて、CBのメンテを行いました。
内容は、冷却水路のフラッシングと冷却水の交換です。
画像


前回交換したのは、4年前・・・しかも適当に(^_^;)


ライコに純正部品を買いに行ったついでに発見。

G'ZOXラジエーターフラッシュ
http://www.gzox.com/products/prospec/s020.asp

裏に書いてある注意書きを見て…ふむふむ。
早速、実施です。

ドレンボルトを緩めて冷却水を少し抜き、必要量を入れて30分アイドリング。
普通に触れる温度になるまで1時間掛かりました。
この空き時間を利用して…これは後日のネタに。

で、抜いた液体はというと…
画像

最初の冷却水と混ざった事と若干の汚れが出てきて…匂いもキツイ。
水道水の劣化が原因?

この後、水道水を入れてサーモスタットが開く温度付近まで再度アイドル状態に。
で、ドレンから抜き、水道水で押し流します。

今回は、リザーブタンクも取り外してキレイに…なるはずでしたが、変色してます(; ̄O ̄)
画像

これでは、内容量が見えない。
予備はないので、このまま取り付け。


やっと、冷却水を入れる時がきました。
今回もコレを使いました。
画像

SQクール
NSRの時から使っています。
画像

色がステキ。

ジョッキでおおまかですが、濃度が30%になるように調整。
メスシリンダーが必要ですね。

エンジンを掛けてエアをヌキヌキ。

しかし、これ、入れにくいよね…
画像

キャップがタンクの真下にあるので大変です。
ジョーゴ使っても施工困難!


作業終了後、試走します。
効果は走る場所にもよるので分かりませんが、水温の下がり方が早くなったような気がします。

今回はフラッシングも同時に行いましたが、走行距離が少ないせいか抜いた液体が茶色って事はありませんでした。
この程度だと、『気休め』といったところでしょうか?

これで、あと2年は大丈夫だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
CB 冷却水交換 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる