思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS DioのフロントブレーキO/H

<<   作成日時 : 2009/12/18 01:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

部品も揃って、うまく時間が出来たので、施工しました。
来年のCBの「予行演習」ってことで。

今回は、キャリパーをメインにスライド機構もグリスアップします。
やっぱり、ピストンはカチコチでまともに動きませんでした。
ブレーキ引きずってたしね・・・。
画像

ブリーダプラグなんて、隠れる部分錆びてました。(驚


ピストンを抜いてみます。
この工具あると便利だわ。
画像



ダストシールって、こんなに浅い位置にあるんですね。
キャリパー内部、縦傷多いですね・・・。
画像


シール類は、耳かきを使うと簡単に取れます。
ところが、ダストシールの溝が半分腐食状態。
久しぶりだったからね・・・シリコングリスのカスか?


掃除をして組み付け。
いつものようにメタルラバーを使います。
画像

コレ、オススメです。


さて、今回はブレーキディスクも限界をとっくに過ぎてしまっているので、中古品と交換します。
画像

ちなみに、使用限界は2.5mmです・・・。(汗
交換したディスクは、中古とはいえ、しっかり3mmありました。


後は、エア抜きして完了・・・のはずだった。



ところが!



エアが抜けない・・・しかも全然。
原因を探るのが大変。
キャリパーのブリーダプラグ抜いてレバーを動かすと、息はしている。
キャリパー側のバンジョーを見たが、ここでもない。

んんんん?????

マスシリに問題ありか?
先日O/Hしたばかりなのに?

バンジョーボルトを外して圧力を確認・・・コレか?
再度マスシリ分解。
当たり前だが、ピストンに異常ない。


んんんん?????


組み付けてエア抜きするも解消せず・・・。


翌日、仕事帰りにマスシリに付けるブリーダプラグを購入。
組み付けるが、コレも駄目。

しかし、マスシリに問題があることは確実。
でも、今まで普通に機能していたのにねぇ・・・。


仕方がないので、以前使っていたマスシリを出して内部ピストン組み換え。
コレでOKでした。



ナンデダロ?

原因は何???



試走も完了して、ブレーキの引きずりがなくなりました。
タッチもまあまあです・・・コンビブレーキのマスシリだからね
効きもなかなかいいですよ。
これで、また気持ちよく通勤できます。


しかし・・・CBのブレーキO/H、億劫になりそうです。(涙

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キャリバーのオーバーホールは未体験です。
経験積まないといけませんね。
とりあえずXRで試してみようかなぁ(笑)
GAZZY
2009/12/22 17:48
「お試し」、いいですね〜結構熱の加わるところなので。
パッドの点検も出来ますしね。
あとは、手荒れに注意です。(笑

走行距離にもよりますが、1年に1回は清掃。
これで4年はオーバーホールなしでイケるのでは?と思います。
ふみ
2009/12/29 02:08
DioのフロントブレーキO/H 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる