思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS motoGP アメリカ

<<   作成日時 : 2009/07/06 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう第8戦なんですね。
ラグナセカではmotoGPクラスしか開催されないのが残念。

そんな雰囲気をブッ飛ばしたのが、我らがペドロサ!
キレイにスタートも決まり、最後は危なかったがホンダワークス久々の勝利!

いや〜、嬉しいです。
意外にもペドロサ得意としている方なんですね。

終盤は、ロッシ&ロレンソ恐るべし!と思わされたレースでした。
ロッシのファイナルラップの追い込み・・・ラップタイムを見ないとハッキリしませんが、最終コーナーで『あわや追突!?』しかけるくらい。
当たらなくて良かった。

それよりも驚いたのが、ロレンソの気迫。
2位のロッシにこちらも『衝突か!?』くらいのマシンの暴れっぷり。
まともに歩けないくらいの怪我してるのに。

ランキング上位にいるだけはあります。

そんな中、気になったのはストーナー。
体調不良がまだ続いているようで・・・大丈夫でしょうか?

そんなこんなで、ペドロサはロッシまでかなり離れたランク4位。
今シーズンもホンダ&ペドロサがタイトルを獲得するのは、周りの状況からするとかなり厳しいようです。
ただ、ニューシャシーがマッチすれば、後半戦のレプソルワークスの上位進出は期待できるのではないでしょうか?


高橋選手、残念です。
結果からすれば、チームとしては当然かもしれません。
見てる側からしても「完走&早い段階でのシングルフィニッシュ」くらいないと危ないのでは?と感じていました。
今後は、スポンサー持参でのチーム入りが必須なのでしょうか?
タルマクシも期待できるとは思えないが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
motoGP アメリカ 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる