思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS motoGP サンマリノ

<<   作成日時 : 2008/09/09 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ココのところ、忙しくてCSの初回放送を見ることが出来ない始末。
でも、再放送だと日本人ライダーのインタビューも見れて〜コレも楽しみの一つ。

特に、今回はイイ事ありました〜。
『それ』は後ほど・・・。


250ccクラス、荒れてましたね〜。
昨年から「動く障害物」として芽を出し始めたバルベラ。
今シーズンもライダー&マシンの調子が良く、上位に顔を出していますが・・・嫌われ者のようです。
でも、今回は『とてつもない無理』をしているようには見えませんでした。
確かにパシーニは可哀相でしたが・・・。

来年の動向もハッキリしてきましたね。
シモンチェリもバウティスタも250ccに残るそうで。
シモンチェリなんて体格が大きいのでmotoGPクラス向きかと思いきや、もう1年は走るとの事。
シートがないからか?


さて、motoGPクラスはというと・・・。
ロッシ強し!
M1&BSの組み合わせは、バランスも良いみたいですね〜。

ただ・・・

強敵といえるストーナーに怪我が発覚。
さらに、我らがペドロサも怪我が完治していない状態。
これで、トップ走ってなかったら、チャンピオンになれないでしょ。
ミシュランで上位を走れたロレンソの方が驚きです。
今後面白そうなのは、新しいパーツを手に入れて上位完走をしているエリアス。
もしかしたら、キーマンになる?


で、CS放送最後のインタビュー、BSの山田さんのVTRが2つを1つにしているのがすぐに分かった。
そこで明かされたのが・・・

ペドロサ、BSタイヤで参戦決定!



そりゃそうだよ・・・
命懸けで『勝つ事』を目標にしているレースでだよ、ライダーの要求するタイヤも作れず、ライバルにアレだけのパフォーマンス見せられて、そのままミシュランで戦ってたら勝てるレースも落とすわな。

レプソルがHRCに圧力を掛けたそうだが、スペイン人ライダーに実力がありながら勝てない現状に巨額を出しているスペインのスポンサーがその行動に出るのは、当然の事。


サンマリノ終了後のポイント、ストーナーのリタイヤで今年のチャンピオンはロッシにほぼ決定。

今年のロッシ&M1&BSでは、リタイヤの可能性はかなり低い。
ペドロサが残り全勝しても、ロッシは必ずイイ位置でゴールするに違いない。

もう今年のチャンピオンを取れる可能性がないなら、ニューマチックバルブエンジンもニュータイヤも搭載してチャンピオンのロッシに一泡吹かせてやれ!

事実、テストではレースレコードを記録する勢いで好調をアピール。
こうでなければレースは盛り上がらない。

これでこそ、茂木に行く価値がある!絶対行くぞ!

だけど、ペドロサって茂木苦手じゃない?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
motoGP サンマリノ 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる