思いつき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS motoGP イギリス

<<   作成日時 : 2008/06/25 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は強風で固定カメラが揺れる揺れる!
見にくかったですよね〜。

さて、久々に『やってしまった〜!』を見た250ccクラス。
ラスト2周前のシモンチェリの「アタック」にはガッカリ・・・。
そりゃバウティスタも怒るわな〜。
ラッキーなのはカリオ。
今年はこんな『棚ぼた』的な勝利が多いですな。
同じKTMでも心配なのは、青山選手。
だいぶカリオ寄りになってきているのか?
『ここまでKTMをもってきたのは青山選手だ!』と思っている私にとっては残念です。
頑張れ!青山博一!

motoGPクラスでは、久々の快勝!ストーナー&BS。
終盤までマシンも安定していて快走も納得。
ロッシもペドロサに比べてマシンが暴れることなく、2位バトルも勝利。
ペドロサは序盤のドヴィツォーゾとのバトルでタイヤを酷使してしまったのか、後半はマシンが暴れるシーンが多かったような。
残念!またロッシとのポイントが開いてしまった。

今回は、ペドロサが従来のエンジン、ヘイデンがNewエンジンでしたが、最高速はペドロサの方がありましたね〜。
体型の違いだけの問題か?信頼性が上がればペドロサも使用する?
このままでは、今シーズンRCユーザーの中では、ペドロサしか勝てない気がします。
『エンジンのHONDA』、頑張ってください!

タイヤ戦争では、BSが一歩リード!といったところでしょうか?
来年はさらにタイヤメーカー移籍になるのでは・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
motoGP イギリス 思いつき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる